戦力となれる新卒を採用するためのポイントは何?

戦力となれる新卒を採用するためのポイントは何?

学校で努力してきた人を採用する事が大事

優秀な新卒を採用することによって、将来会社にとって大きな戦力として活躍してくれる可能性が高いです。そこで、新卒採用で大事になるのは、学校で努力してきた人を採用する事ですよね。専門学校や大学の新卒を採用する時には、学校でどのような事を学んだのか、何か熱心に取り組んだものはあるのかなどを聞きます。学校に通っている時に、学業やボランティアなどに熱心に取り組んでいる学生は、意欲が高い証拠であり、仕事においても熱心に取り組んでくれる可能性が高いです。逆に、学校に通っている時に学業やボランティアにあまり熱心に取り組んでいない人は、仕事を熱心に取り組んでくれるのか未知数な部分があります。面接では、学生生活について詳しく聞く事が大事です。

面接を重視して採用する事が大事

新卒を採用する時には、採用試験を行って誰を採用すれば会社にとってプラスになるのかを見極める事が大事です。そこで、学力ではなくて、面接試験を重要視していく事が必要です。筆記試験を行うと、学力が高い人を見極める事が出来ます。学力が高い人は、仕事においても良いアイデアを出してくれる可能性があります。しかし、仕事で一番大事なのは、やる気や会社に貢献したいという気持ちがあるかです。また将来ビジョンが明確にあるのかも大事になります。いくら学力が高くても、やる気があまりなかったり、将来ビジョンが中途半端ですと会社に貢献してくれない可能性があります。それでは新卒を採用した意味がないので、面接でやる気や将来ビジョンがあるのかを見極めていきます。

長く働ける、力のある新卒社員がほしいという時には新卒採用コンサルティングがオススメです。良い新卒を選ぶコツがわかります。